fareeza*weblog

照沼ファリーザのweblog

2011年10月


t02200293_0800106711582777805

こんにちはーhalloween
お友達の写真家のうつゆみこちゃんに、日暮里繊維街に一緒に行きましたチェリー
うつちゃんは天使のような赤子を連れていてわたしは目が釘付けでしたうふっうふっ
t02200164_0800059811582777806

繊維街に行った後、お家にお邪魔させてもらった時にかわいい天才的なセンスの。。てづくり赤子服をみせてもらったの。。。!!!あああああ全部、手作りなんだよ><すごい><しかも、こんなに。。感動しちゃいました。
t02200295_0800107111582780125

キャー犬ハートはらぺこあおむしのワンピえへ♪わたしもちっちゃいころ本もってて、大すきだったなあ!
t02200295_0800107211582777808

足。。ちっちゃいよ~><ちっちゃいよ~><かわいいよ~><。。。

。。あたしも手芸好きだけど、完成度がぜんぜんちがうよ母クマ
今度、編み物教わりに行きたいな☆☆☆
t02200295_0800107111582780124

ほっこりした1日でしたいぇいはーと
t02200164_0800059811582780123


あたしは、来月のグループ展で作る立体作品用の材料を物色したよ。

あとは、可愛いボタン屋さんを教えてもらって、そこで可愛いボタンたちをたくさん買ってしまいましたはーと夢中になっちゃいますくま
よゆうで、丸1日居れますね><!

目がきょろきょろしすぎて、目が疲れましたはろうぃんべあどっきゅん


t02200293_0800106711564991500

こんにちは!

11月のヴァニラ常設展に引き続き、11月12日から、会田誠さん企画のグループ展に、参加します。

t02200165_0800060011571894221


t02200295_0800107111565000224


5日からは、『公開設営』ということで、作品を創作している所も含めて、展示するのだそうです。
わたしは、TEAMまこぷりという、若手の作家さん軍団のチームで参加します☆可愛い女の子ばかりで、テンション上がります^^皆さん作品も可愛いものばかりで、みんなで協力してどんなものができるのか楽しみです。
私は、グループ展はありますが、皆で協力して1つの作品を作る、というスタイルは初めてなので、どのように捉えて、どうやってイメージを融合させたらいいのか戸惑いながらですが、良い経験になりそうです☆☆ハッピイ?


t02200293_0800106711564991501



t02200165_0800060011564991503



    t02200293_0480064011564965085


    こんにちは!

    11月7日から。展示やイベントで何度もお世話になっているvanilla画廊さんの、常設展『condensed vanilla ヴァニラ・セレクション2011』に参加することになりました!
    私は、新作1点を展示する予定です。

    t02200132_0800048111564970380

    個性豊かな作家さん方で、私も展示を見る事が楽しみです!
    t02200295_0800107111564965086

    スターバックスの、タンブラーをシールでかざってオリジナルにしてみましたリボンkirakiraコーヒーの品種のシールは、店員さんに言うとくれるので、ちょこちょこもらって集めて、やっといっぱいになりましたha-to

    t02200164_0800059811564965087


      t02200293_0480064011563766240


      、、はいこ
      張り切って応募したパリスフォトでしたが、残念なことに、落選してしまいました!
      事務局の方からはまた挑戦してくださいと、有り難い激励を頂きました☆

      でも、残念だなあ。。☆

      残念。。


      残念です。。!


      いつまでも、残念がっていないで、また作品作りのパワーの肥やしにでも、なるといいです。

      Fight!!

      来週は、新しく決まった連載の撮り下ろしの撮影と、グループ展用の作品1点の撮影をしようと思っています。。☆

      t02200295_0800107111563766207


      良い作品が撮れますように。


      t02200293_0800106711543474826

      フォト・コンペティションのカンヌ映画祭といわれる『PARIS PHOTO2011』の新人コンクールに私は応募しました。
      世界中の写真家が応募しますから、入選するのが相当難しいということは承知しています。場所はルーヴル美術館に隣接した展示場です。
      始まる数週間前から、パリ市内にはパリ・フォトのポスターがいたるところに貼られ、新聞やテレビで告知されます。そんな大々的なコンペティションだけど、世界的なコンペティションで私の写真が通じるか試したくて臨みました。

      簡単にコンクールの仕組みを説明します。
      課題テーマに沿った写真20点と自分で決める自由テーマの写真10点まで、アップロードすることが許されています。10月1日が〆切です。課題の意図は「女性の時代」でした。

      9月上旬から準備をして、タイトル・説明文を付けて、私の経歴や実績を書き始めました。事前審査があり、エロティックなものに寛容なフランス共和国でも、過激なもの数点には出展拒否が命ぜられました。でも、私は写真の差し替えを拒否しました。その代わりに、タイトルや説明文を変更しました。政治的・社会的な意味合いを含むように題名・解説を書き換えたんですね。その結果、アップロードした30点がすべて事前審査を通り、世界的に著名な4人の写真家・批評家・芸術家がいま選考作業に当たっています。
      結果はもうすぐ出ます。
      iPod、iPhone、iPadを創ったアップル会長で、私が畏敬する・スティーヴ=ジョブズ(Steve
      Jobs)さんが先日、天に召されたのは、御承知の通りです。
      わたしはスタンフォード大学卒業式におけるスティーヴの名スピーチを切なく哀しい気持ちで聴き返しました。この偉人は常に“死”を意識して活動することを勧めて、終わりを
      Stay Hungry.
      Stay Foolish.
      (貪欲であれ。愚かしくあれ。)
      という言葉で結びます。
      照沼ファリーザもたとえ、無謀な挑戦に見えても、あらゆる機会に、恐れず・怯まず・屈せず、挑んでいきたいです。
      スティーヴさん、本当に有り難う。
      スティーヴの死に心から哀悼の意を表し、私のメッセージを終わりたいと思います。

      最後まで読んでくれて、ありがとうございました☆

      このページのトップヘ