t02200293_0480064011044933621


はいハート
みなさんは、バレンタインは何か作ったりもらったりしましたか月はぁと

わたしはどーなつ作りしました~☆

t02200165_0800060011050366750


ぐるぐる~~はーとハートy*y*y*

t02200293_0800106711050366749


ポンheart_1

t02200293_0800106711050366751


バナナクリームをサンドしたのと、チョコレート掛けだよいちごばなな

t02200295_0800107111044933622



チョコって素敵ですね☆
名前も見た目もかわいくて良い香りがして食べてもあまくて美味しくて愛を伝えられるなんてむふんh-1チョコになりたいこびとももha-to

t02200556_0420106211044942397


前回のblogでお知らせしたピンク展と、
もう1つグループ展があります☆☆
*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ 

パゾリーニ詩集発刊記念特別展示

■パゾリーニ・オマージュ【ピエル・パオロ・パゾリーニに捧ぐ】

■3月7日(月)~3月19日(土) 入場料500円
稲垣征次・宇野亜喜良・奥津直道・加瀬世市・かふお・カネオヤサチコ・キジメッカ・熊谷蘭治・田亀源五郎・照沼ファリーザ・林良文・宮西計三・森栄喜
(参加作家は予定です。)
イタリアの映画監督・詩人・小説家のピエル・パオロ・パゾリーニ(1922-1975年)。彼の荒々しいヴァイオレンス的要素と、過激なエロティシズム表現に政治的ラジカリズムを注入した芸術創作活動と生き方は、圧倒的なカリスマ性から死後35年が経った現在でも、人々の心を捉え続けています。映画監督として、性と政治、神聖と汚穢の両極を往復する映像美とスキャンダルで1960年代のアートシーンに大きな衝撃を与えたことはよく知られておりますが、アルベルト・モラヴィアに「今世紀後半のイタリアにおける最大の詩人」と賛辞された優れた詩人でもありました。そのパゾリーニへのオマージュを個性豊かな13名の作家が表現致します。パゾリーニに捧ぐ、ロマンティックでスキャンダラスなオマージュ展をどうぞお楽しみ下さい。
■特別イベント:パゾリーニ「詩と真実」■
パゾリーニによる詩の朗読テープ公開
トーク:四方田犬彦
3/12日(土)17時開場 入場料2,000円(1D付)
今イベントは先着順のご案内となります。予約制ではございませんので、会場外にお並び頂いた順にご案内となります。 イベント開場時間は17時となります。(12日の通常営業はイベント設営の為、12:00~16:30までとなっております。) ※ご案内人数に限りがございます。早めのご来場をお勧め致しますが、定員に達した場合や、イベントが始まってからはご入場頂けない場合がございますので、予めご了承ください。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ 

私も、新作を出展するつもりです✰
t02200295_0800107111044934691

うさぎ